スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
タティング糸ホルダー(もどき)♪
2012 / 07 / 24 ( Tue )
作ってみました。
人様のアイディア拝借第2弾(笑)。
因みに、第1弾はこちら()。

タティング糸ホルダー

・・・何ぞコレ?
ガチャガチャのカプセル…ではなくて。
タティングの糸ホルダーです♪

ほら!アレですよ!!
Lizbeth の Thread Holder!!!
アレを見てガチャガチャを思い出さない日本人はいなかろうと
思わせる位、そのまんまのアレ(笑)。

・・・ガチャガチャって日本の文化…よね?
海外に行くと缶ジュースの自動販売機がなくて衝撃を受けるものですが。
逆に海外から日本に来た人は
面白がって自販機の写真を撮っていたりするものですが。
同次元な存在のガチャガチャも日本限定…よね?


実際にガチャガチャのカプセルで自作されている方をお見かけしたので、
真似っこしてみましてん。


元々開いていた4つの穴にカラーゴムを通しただけの簡単工作(?)。
マステでちょこっとだけおめかし♪

家にあった中でいちばん大きなカプセルを使用しましたが、
これでリズベス20番・40番がギリギリ入る大きさ。
本当にギリギリなので、ちょっとシャトルに取らないと回らなさそう?

DMC40番は余裕ですが。
いずれにしろじぇるさんはレース糸も巻き直してしまうので()関係なかった(笑)。


リズベスの本物は横から糸が出せるように穴が開いていますが、
そこまで加工するとなると道具が必要になって面倒なので、
ゴムを通したのと同じ上の穴か、
下にも開いてる空気穴から出せばいいやと思っていたのですが。
写真、糸の先には現在製作中のハンカチが繋がっており…。

うん。
途中からはどうしようもなかった(笑)。

今は無理矢理はめて使っていますが、当然、引き出せないので。
糸玉の糸を使うチェイン部分に差し掛かる度に
イチイチ開けて引き出しては閉めて…でメンドクサイ代物に(笑)。

改良の余地ありですが、多分このまま使う。
最初にセットするのを忘れずに!


糸ホルダー、最初に出会ったのはユウサイ先生の著書のバッグでした。
今まで「いや、別にモバイルしないから要らないし…」と思っていたのですが、
ハンカチを編んでみて必要性を痛感しましてん。

大物になるとRW1つが大変なのね。
糸絡まる絡まる。
糸玉の糸もなるべく短く使いたいと思った次第。

なかなか快適ですよ~♪♪





クロバーの新シャトル、楽天に入ってた~♪


もうすぐだね♪♪
他のお店は入荷してから上がるのかな?

↑のホルダーをもう少しデコろうとシールを探してきたの。
シャトル用にも使うつもりで選んじゃった♪♪
準備万端。気合入りまくり(笑)。


関連記事
タティングレース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<完成!クンストバッグ | ホーム | ニッティングレースの新刊!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jels.blog27.fc2.com/tb.php/1347-09825d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。