スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
絹糸セット♪
2014 / 12 / 12 ( Fri )
ご縁がなくて入手できなかった絹糸セットは
単品で揃えてこうなりました♪

絹糸セット

綺麗な糸を綺麗に並べるとテンション上がる♪♪
・・・ちゃんと青も入れたつもりだったのに、届いて整理してみたら
やっぱり好き色に偏っていたケド(笑)。
(小さいのはフェリシモのキットの残り)

刺繍糸は各メーカー横並び価格ですが、絹糸は幅があるのね。
本で指定されているメーカーを揃えるのが後々便利になるかもしれないけど、
そこはお高め価格設定なのと、
BOXセットの在庫が回復したらまた注文するかもしれないのと、
本音を言ってしまうと、今はそこにお金を落としたくなかったので(笑)。

違いの分からない女は安いのでいいじゃんと。
タイヤーにしてみました。
ネットで注文するのは色が分かりづらいので見本帳も一緒に♪



今回は大体想像通りの色が届いたのですが、
それでも良く似た色も買ってしまったので。
今後はそんな失敗はなくなる…ハズ。


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
加賀ゆびぬき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゆびぬきの土台のお手本♪
2014 / 12 / 11 ( Thu )
加賀ゆびぬきの土台の見本にと購入したキット、やっと届いた…。
…からもういいや、多くは語るまい。忘れよう。



フェリシモのキットの材料で自分で作った土台…はもう残ってないので、
完成作品とお手本とを比較してみる。

土台比較

天面をお見せできるような状態ではないのだが、
5作作った中ではいちばん綺麗だったのは最初に作ったヤツだったという。
ビギナーズラック?
(多分コマ数が多くて、色も細かく切り替わるセイガイハだからと思われる)

見るだけだとほぼ同じ大きさにも見えますが、実際は結構違います。
中指の第一関節に合わせて作ったはずが、
出来てみたら第一・第二関節の中央まで行くサイズ(笑)の自作分。
お手本はしっかり中指の根元まで入ります。指輪サイズだね。

・・・と遊んでいたら抜けなくなって涙目になったりしてる内に
写真では乱れてしまっておりますが、
最初に届いた時はそれはもう美しかったの。
バイヤステープが重なる所の段差も気にならない位。
何が違うのだろう?

このお手本は使わずに大事に取っておかないとね♪
・・・指輪にして遊んだら駄目よ(笑)。




続きを読む
関連記事
加賀ゆびぬき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
土台のお手本に♪
2014 / 11 / 29 ( Sat )
11月下旬入荷予定だった絹糸セット()、
またまた延びて12月中旬だそうな…。
楽天のスーパーセールが近いので、一旦、キャンセルをお願いしました。
単品で揃えるか…。


それはさておき。
土台の大切さを痛感したじぇるさん。
お手本…にはならんか、自分で作ってるからな…ではなく、
見本としてキットの材料で作った物を残しておいた方が良かったのではと
思いつきましたが後の祭り。

フェリシモの現行キットを買い足すか、
いっそ↓を買ってしまうか…。これならバッチリお手本ですし♪



と迷いましたが、何とこちら↓のキットだと
土台の完成品が1つ入ってるんですね♪



これにしよう♪
・・・もう「取り寄せ」表記は信じないケド(笑)。同じメーカーだし。
お店が在庫を持っている分にしよう。

今度は土台を使ってしまわないようにしないとね♪


関連記事
加賀ゆびぬき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゆびぬき5つ目「市松」
2014 / 11 / 28 ( Fri )
自分で材料を用意した4つ目の悲惨な出来に意気消沈のゆびぬき。
ここで時間を開けたら嫌なイメージばかり残って戻ってこられなくなると
すかさず最後のキットに手をつける。

ゆびぬき市松

・・・
・・・
うふふ~♪綺麗に出来た♪♪
(あくまでも本人比)
過去5作の中では改心の出来。

バイヤステープの端が重なる所がぼこっとなるのが気になって
なるべくぴっちりとなるように強く引いていたんですね。
ところが、どこかで「土台にも適度なあそびは必要」と読みまして。

意識して緩めにバイヤステープを巻いたら、
縫い心地がいいったらないの~♪
材料もキットは初心者が扱いやすいように考えられてるものだろうしね。
土台1つでこうも違うのか。


後、何気にくぐり刺しは綺麗に出来上がるような気がしています。
細い糸の本数を数えてくぐらせるのは面倒は面倒なのですが。
流れが途切れてリズムに乗れないし。
でも糸がそこで押さえられて動かなくなるから、扱いやすくなるような…?


何はともあれ、キットで始めて良かった…♪
最初から全部自分でやっていたら、
「私には無理だわ…」と投げ出していた所でした。

これでキットは全部終わりましたが、もうちょっと自分でやってみたい。
だがしかし、残念なお知らせが届いた…。
その話はまた次回。


参考:フェリシモ
「日本のお針仕事 絹糸に願いを込めて 加賀ゆびぬきの会」



関連記事
加賀ゆびぬき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゆびぬき4つ目…
2014 / 11 / 25 ( Tue )
ゆびぬき、不本意ながらも取り敢えず作ってみました。
撃沈…。
今までもツッコミどころは多々あれど、本人は気に入っていたのに
今度は何もかもが…。

迷いましたが晒します。

ゆびぬき・4色うろこ

4色うろこです。
4色を順繰りに刺していくだけなので難しくはないのですが、
常に休ませている糸が3本ぶら下がっているのが結構邪魔(笑)。

色の出方が4色均等になるので、糸巻きの状態で色合わせした時と
印象は変わらず。やっぱりボケたね。
逆に言うと、初心者が色合わせの訓練しやすい模様と言えるかと。

それよりも大きな問題は!
・・・
・・・
2つ目に作った初心者仕様の綿少な目の矢羽根ちゃんが
ふっくらさんに見える貧相さ…。
何事!?


今回の学習ポイント。
土台が肝心!!

真綿こそキットの残りですが、芯の厚紙とバイヤステープは
自分で用意したものです。
バイヤステープは普通の市販サイズで何とかならんものかと
幅が足りないのを承知で隙間が空いた状態で千鳥がけ。
厚紙はキットのより薄い気がすると思いながら、
長さも本の指示の方がキットより短いけど、本の通りにしました。

うん…。厚みが全然足りなかったね…。
土台が上手く作れないと針の通りも良くなくて刺しにくいし、
かがっていても楽しくない。
本当に最初が肝心と言いますか。

リベンジしようにも糸がない。
単品でチマチマ揃えるのは面倒だしなぁ…。
早く在庫切れ解消しないかなぁ。


参考:
はじめての加賀ゆびぬき: 1本の糸から生まれる美しい模様135点はじめての加賀ゆびぬき: 1本の糸から生まれる美しい模様135点
(2014/03/17)
大西 由紀子

商品詳細を見る



関連記事
加賀ゆびぬき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。