スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
「かんたん、かわいい こぎん刺しのこもの」
2013 / 08 / 05 ( Mon )
新しく出たこぎん刺しの本、買っちゃった~♪

こぎん刺しのこもの (レディブティックシリーズno.3616)こぎん刺しのこもの (レディブティックシリーズno.3616)
(2013/07/23)
不明

商品詳細を見る


5人の作家さんの共著ということで、
作風が色々なのが気に入りました♪
植木友子、佐藤麻由子、萩原ひろみ、水野良恵、米山知歩の各氏。

伝統柄ありーの、アレンジ?の具象系ありーので可愛いの♪
青森らしくリンゴ柄とか南部鉄瓶とか(笑)。
一輪のお花とかスワンなんてのも!

タイトル通り作品としては小物ばかり。
定番のくるみボタンやコースターから
大きいのでランチョンマット、ミニバッグまで。
お守り袋が可愛くて気に入りました。


基礎ページも4Pしかない割に、知りたかった事がぎゅっと詰まってる。
きれいな針目とか、指貫の使い方とか、糸の下準備とか。
ちょっと感動した(笑)。


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
その他刺繍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こぎん刺しの新刊が~♪
2013 / 07 / 03 ( Wed )
ブティック社からこぎん刺しの新刊だって。

こぎん刺しのこもの (レディブティックシリーズ)こぎん刺しのこもの (レディブティックシリーズ)
(2013/07/23)
不明

商品詳細を見る


こぎん刺しとブティック社の組み合わせが意外。
ブティック社のサイトに表紙も出ていた。( ※注・PDFファイル)
5人の作家さんの共著らしいよ。

こぎん刺しの書籍は近年は鎌田先生の独壇場で、
鎌田先生の作品も勿論素敵なんだけど
他の方の作風が見られるのは楽しみ~♪
フェリシモのキットにあるような現代ナイズされた可愛い系だといいな~。

それにしても、良心価格設定のブティック社にしては普通価格だね。
・・・刺繍人口が少ないって事か?


ついでに、同じファイルであみぐるみのベスト本も出ると知る。
こちらは丁度、絶版になってしまっていて古本でもいいからと
検討していた本があったのでナイスタイミング!
まだ買ってなくて良かった~♪


関連記事
その他刺繍 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
すてきにハンドメイド
2011 / 09 / 22 ( Thu )
タティング回はいよいよ今晩ですよ~♪
お忘れなく!


来月号のテキストもチェックしてきたのです。
すてきにハンドメイド 2011年 10月号 [雑誌]すてきにハンドメイド 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/21)
不明

商品詳細を見る


なんと!
こぎん刺しやるってよ~♪♪
11月にね。予告にちらっと載ってました。
講師は前回の鎌田さんではなく別の方。
(公式サイトはまだ更新されてないね。月が改まってからかな?)

マジかい。
ここ()で話題にしたばかりなのに。
言葉の持つ力を信じちゃいそうなじぇるさんなのでした(笑)。
これも楽しみ~。


続きを読む
関連記事
タティングレース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こぎん刺しのがま口♪
2011 / 09 / 12 ( Mon )
初こぎん!
初フェリシモ!!
初がま口!!!

完成しました~♪

こぎん刺しのがま口

ミシンは使えないじぇるさん、チマチマ手縫いしました~。
帆布+コングレスの厚厚コンビを!
(「はんぷ」で変換しないな。「ほぬの」だと変換する。あれ?)
・・・手が痛い(笑)。

内布を見せたかったので、がま口は開いて記念写真♪
・・・
・・・
嘘です。
口を閉じると色んな所に皺が出て座りが悪いのです。なじぇえ?
最後の最後で思わぬ苦労を。これに関しては後述。


初めて尽くしだったので書き留めておきたい事が多くて
ブログ上ではかなり引っ張りましたが、実際は結構さくっと仕上がってますの♪

続きを読む
関連記事
その他刺繍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「おしゃれ工房」こぎん刺し回
2011 / 09 / 07 ( Wed )
整理もせず無造作に録りっぱの山のようなファイルの中から
苦労して「おしゃれ工房」のこぎん刺し回を発掘。(←整理しておけよ)

写真がないのも寂しいのでテキストを貼っておく(笑)。
(ああ、この表紙は強烈な印象で記憶に残ってるよ…。)

NHKおしゃれ工房 2010年 02月号 [雑誌]NHKおしゃれ工房 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/21)
不明

商品詳細を見る


講師は鎌田久子さんでした。
すごくユルユル~。

え?それで終わりなの?じぇるさん感覚だと引ききってないよ?
俄かには信じ難い位、弛ませてありました。
へー。ほー。こぎん刺しってこういうものなんだー。

ここら辺のニュアンスは本だけでは分かりづらいですな。
動画って有難いね~。


続きを読む
関連記事
その他刺繍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。